節約猫のお小遣い稼ぎ コストパフォーマンスもバッチリ!お手入れ楽チンな猫トイレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コストパフォーマンスもバッチリ!お手入れ楽チンな猫トイレ

今日は家ののトイレについて書きます。

と一緒に暮らすようになって20年以上経ちます。
それまで色々な猫トイレ砂を使ってきましたが、現在はシステムトイレ+木質ペレットを使っています。
使ってる人もいると思いますが、結構良いですよ。

システムトイレは花王のニャンとも清潔トイレが有名ですね。
トイレがすのこ状になっていて、下のトレーにオシッコが落ちるトイレです。

家でもニャンとも清潔トイレの容器を使用しています。

20170313t-1.jpg


チップとマットは初めはニャンとも清潔トイレ専用のチップとマットを使っていましたが、マットは1週間ニオわないとありますが、1
週間するとマットがボロボロになって片付けるのが大変でした。臭いもそこそこありました。
チップは水洗トイレに流せないため、チップの付いたフンはゴミとして捨てなくちゃいけません。
それに専用チップとマットって結構高いんですよね。

そこで色々調べて行き着いた猫トイレはチップの代わりに『木質ペレット』、専用マットの代わりに『ペットシーツ』です。
ペットシーツはトレイに合わせた大きさを選んで買ってます。
ペットシーツの大きさは微妙に違うので大きさは要チェックです。

引き出しを開けてペットシーツを敷いてます。

20170313t-2.jpg
これはペットシーツを交換したばかりなのでキレイです。


『木質ペレット』はペレットストーブで使用するペレット燃料です。
木質ペレットの砂は猫がオシッコをするとペレットが木屑になり、すのこの下に落ちてペットシーツの上に落ちます。
その木屑がペットシーツのオシッコの臭いを防ぐのかそんなに臭くないです。
オシッコや木屑がいっぱいになったらペットシーツと木屑を一緒に丸めて捨てます。
家は猫2匹に猫トイレ2個で3日位でペットシーツを交換しています。
でも、臭くないので1週間交換を忘れてしまうこともしょっちゅうです。

フンについたペレットも水洗トイレに流せるのでとても楽です。
*猫のフンを水洗トイレに流すとトイレが詰まる事があるらしいですが、地域や下水環境、トイレ環境で違うみたいです。


◆木質ペレットのメリット◆

1.とても安い!楽天で33L(20kg位)で送料込みで1,600円位(2017/3/13現在)
2.あまり臭くない。個人差があるけど木の良い香りがします。
3.手入れがとっても楽。ペットシーツを交換するだけ。
 (トイレ容器本体は気が向いたときに洗ってます。)


◆木質ペレットのデメリット◆

1.オシッコの色や量が確認しづらい。
2.20kg位と重たいので運ぶのが大変。
3.木の臭いが苦手な人や猫ちゃんには向かない。
  家のにゃんこは大丈夫でした。


木製ペレットは楽天などで『猫砂 ペレット』等で検索すると沢山出てきます。
大きいので少量から試したい人は猫砂の『パインウッド』や『ナチュラル100』で試すといいと思います。
私は『パインウッド』も『ナチュラル100』両方使いましたが、違いがほとんど分かりませんでした。

20170313t-5.jpg
私が買った木質ペレットです。
これは11kg×2袋で注文しました。1袋11kgなので運びやすいです。
猫砂が少なくなったら猫砂を足すだけなので、なかなか減りません。
これは1年位前に使い始めたものです。
1年位経つのにまだ半分未使用のままです。
ちょっと節約しすぎ?
家の猫砂はいつも少なめに入ってます。
にゃんこごめんね~


テーマ :
ジャンル : ペット

tag : 猫トイレ

プロフィール

ねこた

Author:ねこた
このブログはリンクフリーです

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
キャットフード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログはリンクフリーです♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。